女子高生の会話をさまぁ~ずが翻訳する(!?)

女子高生会話翻訳.jpg

よくよく視ると、無理にわざと言い方を変えている様な、無理矢理そんな言い方しなくても、普通に喋った方が簡単で早いんじゃないか?と思える女子高生同士の会話の一例。
そんな事を言っている時点で老けているのだろうか・・・。

タピオカとか、レベル違うとか、数文字くらいを省略するところがあちこちに出てきますが、普通にきちんと言っても2~3秒ほどの差じゃないですかねぇ・・・。

ひょっこりはん、悲しみ、って当たり前な言葉を変えずに残してしゃべる。それが、今どきの女子高生達なんですかね。
喋りやすい・・・事よりも、一つのオシャレをするのと同じ事なのでしょうか・・・

ある種の若者世代の会話のカリスマ的一例・・・という趣向より、奇妙な一例というか、物珍しさ的な角度から視てそこそこ面白いです。翻訳クイズ?にも出来るくらいですから。

途中、IKKOさんの様な下りが幾つか出てきますが、それがまたかなり面白いです。

これをほぼ同世代の20歳前後の人が視たら、通じるのかどうか?そっちの方が興味ありますが。






動画中では、コレをネタにしたトークライブの様なミニコントのごとくになっています。

さまぁ~ずが、女子高生の会話をわりと本気で翻訳に挑戦しています。






この記事へのコメント