自分で自分の事を下の名前で愛称持って呼ぶ人達

自分を下の名前で呼ぶ.JPG

女子で、自分の事を自分で下の名前で呼んでいる人は、知性の低い、精神年齢も低めな残念な人だと思っていました。
今でもまだその信念は、あまり変わっていません。

実際、そういう人に何人かお目にかかってきた事はありますが、全員というほど、知性がせいぜい高校生止まりな人が全てでした。

40代後半にして、自分の事を下の名前でしかも「ちゃん」付で自分で言っていた痛いオバちゃんも居ました。
そして、男性陣からは、全て、嫌われていました。仕事場において、不真面目とまでは行かずとも、ケジメがなかったので時々注意はされていました。

又、もうとっくに二十歳を超えている立派な成人だったのに、性格がめちゃくちゃで、たった2~3回会っただけでイヤになり、二度と会いたくない意思を告げて交流を断った人も居ます。

まぁ当方が巡り合ってきた人物は、そういう残念なケースに終わったのですが。

ここで、実例に挙げられている大人な方々には、少々色々な事情がある模様ですが、幾つになっても下の名前で自身を呼ぶ人は健在にして居る様ですね。






それを、さまぁ~ずが、健全に誘導します。






この記事へのコメント